今日、娘がついに学校に行きました!

● 今日、娘がついに学校に行きました!

こんにちは。山根貴子です。

私のカウンセリングは、対面でも電話でも効果は変わりません、と、申し上げております^^

しかし、とてもありがたいことに、遠くからもお越しになっていただける方がいらっしゃいます。

距離の移動は、大きなエネルギーを使います。

それだけ、決意も大きいので、こんなミラクルがおこったのかもしれないですね。

九州の○○です。

修正文、ありがとうございました。

読んでると、なんだか ほっかりとした気持ちになりました。

昼と夜寝る前、必ず読みます!

先生、またまたミラクルがおきました!

今日、娘がついに学校に行きました!

朝から、1日授業を受けて帰って来ました!

昨夜、学校に行く準備はしていましたが、朝は起きると言っていた時に起きて来なかったので「まだ行くタイミングじゃなかったのかな~」と思っていました。

ところが、スタスタと降りてきて、身支度を始めたのです。

ごはんもきちんと食べ、水筒も自分で用意して、着々と準備をすすめていました。

私は、庭の草取りをしました。いらない心配心が、出そうだったからです。

でも、そんな私を子供はは気にも止めず、迎えにきてくれたお友達と、笑顔で自転車をこいで行きました。

「行ってきます!」

ずっと聞きたかったことばでした。やっと聞けました!

これからも修正を続けて、和やかな家庭にしていきます。

先生、本当にありがとうございました。

ブログは、毎回拝見させていただきます(^.^)

ステキなご報告を、どうもありがとうございます。

多くのみなさまがそうなのですが、ある日突然お子さんが「行こうかな」という日が来るのものなのです。

しかし、そのためには、いくつか世の中の常識に出回っていないコツがあるのです。

常識的に言われていることは全員には当てはまらないし、

むしろ私からしたら「なんでそれが常識として言われてるの?」と思うぐらい、効き目が全くない事もあります。

お子さんが学校や外に行けるためには、まずお母さんがラクになることが大切です。

でも、具体的に何をどうしていいか、わからなくないですか?

そのコツは、たくさんこちらに詰まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加