通信制高校・サポート校相談会に参加して息子にピッタリの高校が見つかった!

こんにちは。

先日、メルマガでもご紹介いたしましたが、スゴいご報告をいただけました。

もともと、パワーがある親子さんでしたが、見事にプラスの方向にひっくり返しました♪感動的です。

山根先生、昨年6月の不登校セミナーでお世話になりました、〇〇です。

お忙しいのかなあと思っておりましたが、お元気そうで嬉しいです。

実はわたしは、昨年6月に初めて生で、山根先生を拝観するよりも前に、電話相談、その前には、メール相談も、受けていました。

(はい。しっかりと、覚えていますよ^^)

小学5年生から行き渋り、五月雨不登校だった、息子の母です。

現在息子は中学3年生になり、志望校も決定して、ホッとしております。

学校は、昨年(中学2年生当時)6月の不登校セミナーのあと、

7月の末から毎日、遅刻に早退でしたが、無欠席で通うようにはなりました!

通信簿の「欠席日数0」には、感涙しました。

今年中学3年生からは、春にすぐ修学旅行があり、担任の先生からは、

「学校に来ているだけで、給食も教室で食べていないし、クラスに参加していないから、修学旅行参加は、認められないかも知れない」

と、弱気のお電話がありましたが、早口でさっさとやり返して(笑)

「絶対出来ますから、連れて行ってください。本人が行きたいと言っておりますから、給食でもなんでも出来ちゃいます」

それで翌日から、少しずつクラスで授業にも参加する時間を作って行って下さり、

給食も教室で食べ、修学旅行にも立派に行ってきました!

山根先生の紹介して下さった、通信高校の合同説明会に参加して、息子にぴったりの高校が見つかった時も、まっ先に山根先生に感謝しました。

息子がやりたい事がその学校に見つかったのは、奇跡でした。

高専受験には成績もぜんぜん足りない、塾の先生には、下位の公立校で定員割れのところを薦められますが、

そこは息子のやりたい勉強ができない。

私立で、子供が学びたいことを教えてくれるところをしらみつぶしに当たるにも、まず数自体がごく少数校しかないし、1、2年生時の出席日数が不足して門前払い。

それでも驚くほど息子の意思が強く、この子は本当に学びたいんだなと思った時には、その「希望」があるだけで、嬉しくて、涙が出ました。

やりたいことがある、学びたいことがある。

そんな息子の姿を、不登校のときは、あまり想像出来ていなかったような気がします。

心のどこかでは、想像していた気もするのですが。

そこで、奇跡的に、通信高校の合同説明会にも参加されていた、ある高校で、子供が学びたいことを教えている事を知りました。

そこは、通信制と言っても、「単位制」が主で、週5日毎朝しっかり登校しないといけないし、入学してからの勉強も多そうなのですが、

何度か高校訪問させて頂くうちに、息子が

「塾の先生がなんと言おうが僕は絶対こっちがいい。この高校に行きたい」と言うようになりました。

入試も、作文と面接だけ、というところではなくて、3教科もあるし、実技もあるのですが、

こんなに希望に目を輝かせているのなら、なんとしても、入学させてやりたいところです。

入試は10月末になりそうです。それに向けて、学校の担任の先生も、ご協力してくださっています。

山根先生のおかげです。

ありがとうございます。

わたしね、以前、山根先生から、「〇〇さんは、とても共感性が高いから、それを生かすために、共感するチャンス、頻度を高くしたほうがいい」とおっしゃられて、

最初は意味が分からなかったのですが、実際、頻度は100倍に増えました。

友達の紹介で、ある公演を見に行き、実はわたしも再びやるようになり、とにかく友達が増え、毎日、友達の日記に感想コメントをするのが楽しくて楽しくて、

確かに、共感性が高いのかわかりませんが、わたしのコメントを見ていると「心が洗われる」とか、複数の方に言われ、ラクに楽しんでおります。

今年の春に、、「秋に公演をやるから、見に来るよね?」と言われた時に、

「いやあ・・、中学3年生の秋に、どうなっているか、想像がつかなくて・・・不登校だった時期もあるし」

と弱気の告白をしたら、その人は子育て経験もないのに、ズバリ、凄いことばをもらえました。

「それ本人に考えさせるんだよ。どうなりたい?あなたはどうしたい?そのために何したらいいと思う?って。」

実はそこまでハッキリ物事を教えてくれる友人は、いなかったので、目からうろこで、すっかり惚れてしまいました(笑)。

今年は、10月に入試を済ませ、なんとか1発で合格してもらい、11月には、その人の公演を見に行きたい。

それを目標に、上を向いて、やっていこうと思っています。

高校も、もし合格出来たとしても、勉強についてゆけるのか、毎日電車で登校し続けてくれるのか、

それも、いいことばかり考えるようにして、わたし自身も、入試の後、すぐから、早起きとお弁当づくりの練習を重ねようと、思っています。

長くなりましたが、本当に本当に、山根先生の不登校セミナーに参加させていただいて、良かった。

また、メールで嬉しいご報告が出来るように、頑張りたいと思います。

遠くで見守りを、よろしくお願い申し上げます。

はい。心は近くで、見守っていますよ~^^本当に、ヨカッタです。ご報告が、本当にウレシイです。

5年生だったお子さんも、もう中3になられたのですね~。

そして、ずうっと、あきらめないで、前に進まれていた事。お見事でした。

昨年の、不登校セミナーでも、私のパワーを吸収してくださったのですね。

その前の、電話相談や、メール相談の時も、考え方のコツを、たくさん身につけていただけたと思っております。

ご感想を読んでいて、ずいぶん最初の頃と変わったな~と思いました!

本当にね、もう、私がなにか言う事もないくらいです。この方のメールを3回ぐらい読んでいただくと、

「どんな時、どういう風な心持ちで、どう乗り切ったか?」が、わかると思うのです。

今、おきている問題は、どうだっていいのです。後から見たら、小さなことなのです。

・子供を信じる。

・自分が人生をプラスに作り上げる。

この、動かし方のコツを、つかんでいただけたらな、と思います。

そして、私も以前無料カウンセリングコーナーでお世話になりました、

NPO法人高校ネットワークさん主催の、通信制高校・サポート校進学相談会。

私自身も、

通信制高校って、どんなの?

通わないの?

高卒認定が取れるの?

レポート出すだけなの?

通信制高校なのに、週5日通えるんだ!

他の学校にはない、こんなに素晴らしい事が学べるんだ!

などなど、無料カウンセリングをさせていただきながらも、本当に勉強させていただきました。

不登校や、引きこもり、人間関係、勉強を何年もしていない、などなど、

悩みはさまざま。

でも、いつからでも、人生を立て直せる環境が、今はそろっていますよ!

昔と、不登校をとりまく状況は、変わっています。

また、発達系のお悩みがある場合でも、受け入れ先が、きちんとあります。

あなたの知らなかった世界に、踏み出してみませんか?

ネット検索だけでは、不安になるだけ。

テレビやネットの暗いニュースを、真に受けないでくださいね!

時に、不安をあおるだけの電気信号なだけで、あなたの現実では、ありません。

勇気を出して、興味があるものには、ご参加してみてはいかがでしょうか。

それが、エネルギーを出す!ということです。

お子さんを、無理くり一緒に連れて行かなくても、大丈夫ですよ。

パンフレットをもらってきて、さりげなくリビングに置きっぱなしにしておく(子供に何を言わなくとも、自由に見れるように)でもいいじゃないですか?^^

もちろん、お子さんも興味があるなら、一緒に、行きましょう!

こちらが望めば、お子さんのお話しも、きちんと聞いてくれますよ。

こちらに来る先生も、担当の方も、不登校の親御さんのココロがわかる、やさしい人ばかりです。

土日なので、旦那さんや、ごきょうだい、ご家族で来る方も、たくさんいらっしゃいました。

また、いろんな学校の情報は、小・中・高校の先生でも、あまりご存じないケースが多いのではないかなと思いました。

そのため、中学校の先生や、教育関係の方も、通信制高校とはなんぞや?と、お勉強に来ていらっしゃいました。

情報は、持っておいてソンはございませんね。

それに、楽しいイベントや、有意義な講演もあるそうです。

ママが一人で学校を調べて、資料請求したり、見学のアポイントをとるとしたら、とてもタイヘンです。

ただでさえ、お子さんの事で悩んでいるのですから。

でも、通信制高校相談会に来れば、いろいろな学校の情報や、現状「うちの子の学力や、出席状況では、どうですか?」という部分も細かく聞けちゃいます。

通信制高校相談会の情報は、こちらで見れます。

昨日も、お申込みがたくさんあったと聞いておりますので、ここだと思ったら、連絡してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加